空手(少年部)


少年部は、週2回小中学生を対象としたクラスとなります。

少年部では

ボクシンググローブを着用し、顔面へ打撃も認める実戦的な空手とキックボクシングの要素を合わせ持った練習体系となります。空手クラスは、週2回の小学生と中学生を対象とした少年部と 週1回の成人部と少年部合同練習で練習できます。空手道の根本とされる「一歩前に出る勇気」と「いじめ、しない、されない、許さない」、「精神的な成長を最も必要としているのは、強者ではなく弱者の立場にある人達だ」を基本とし、指導を行います。(当ジムの空手は、極真横浜田中道場の分支部として活動しています。)